空き地から始める
荒川区町屋を愛で暮らす住まいづくり
- 住人候補、募集! -

生まれ育った下町・東京都荒川区町屋に所有する小さな土地。ここに2021年完成予定の賃貸を建てるプロジェクトです。 物件を建てるまで、町の魅力が感じられる様々なイベントを開催していきます。空き地の段階からエリアや未来の住人さんとの関係性を作る実験です。

コンセプト

「町に長く住みたくなる」

"町"というのがポイントです。つまり住人さんには物件だけでなくこの町(荒川区)に愛着を持ってもらいたい。
賃貸物件ですし、家族が増えるなど住人さんがどうしても引っ越しせざるえない状況が発生しますが、そんなときでもこの町内での引っ越しを選んでしまう。
そんな気持ちになれる物件を目指したいと思っています。
信頼できる地域の人と、自分の手でじっくり建てるこの賃貸は、2021年完成予定です。
1階はテナント、2〜3階は単身者用ルーム、屋上はシェア畑の三階建を想定しています。家賃や間取りなどの詳細は決まり次第公開します。

read more

イベント

想像建築

物件が建つまで土地を広場として暫定利用し、荒川区の魅力に触れられるイベントを開催しています!
イベントを通して、物件のコンセプトを決め、未来の住人さんや近隣の方と関係性を作ってみる実験をしています。

物件が建つまで土地を広場として暫定利用し、荒川区の魅力に触れられるイベントを開催しています!
イベントを通して、物件のコンセプトを決め、未来の住人さんや近隣の方と関係性を作ってみる実験をしています。

開催日:2020年7月11日(土)

【イベントレポート】\物件の予想図を大公開!/

開催日:2020年7月11日(土)

\物件の予想図を大公開!/地域に愛着を持てる住まいの作り方

開催日:2019年12月8日(日)

【イベントレポート】空き地マルシェ

開催日:2019年12月8日(日)

空き地マルシェ

開催日:2019年11月3日(日)

【イベントレポート】空き地でフリーコーヒー

開催日:2019年10月26日(土)

【イベントレポート】建築家と行く下町・荒川区の「今昔」街歩き

開催日:2019年11月3日(日)

空き地でフリーコーヒーvol.1

開催日:2019年10月26日(土)

建築家と行く下町・荒川区の「今昔」街歩き

開催日:2019年10月6日(日)

[トーク] 「地域に関わる暮らし」の始め方

開催日:2019年9月28日(土)

空き地の使い方を考えようワークショップ

開催日:2019年8月24日(土)、2019年8月25日(日)

【イベントレポート】金属プレートで表札をつくろう

開催日:2019年8月24日(土)、2019年8月25日(日)

金属プレートで表札をつくろう

開催日:2019年7月6日(土)

【イベントレポート】「町屋の帰り道を散歩するvol.1」

開催日:2019年7月6日(土)

街歩きイベント開催!「町屋の帰り道を散歩する」

開催日:2019年4月28日(日)

【イベントレポート】プレオープン!「ミニ路地裏マルシェ&トーク vol.0」

開催日:2019年4月28日(日)

プレオープンイベント!荒川区の人と味が集まる「ミニ路地裏マルシェ&トーク vol.0」

開催日:2019年4月14日(日)

空き地でテーブルとイスDIY!

開催日:2019年3月30日(土)

路地裏のミニ原っぱづくり。芝張りワークショップ

note

28歳、地元に「町に長く住みたくなる」賃貸を建てます

「コミュニティ」は重いけど、「関わりしろ」は欲しい

1年間、地元の空き地でイベントしてみた

絵日記

想像建築プロジェクト絵日記 #1

想像建築プロジェクト絵日記 #2

想像建築プロジェクト絵日記 #3

アクセス

想像建築

場所は、荒川区・町屋の路地裏。

近くには路面電車が走り、少し歩けば商店街。
老若男女がのびのびと過ごす広い原っぱ「尾久の原公園」があり、隣接して隅田川が流れています。

町工場、花屋、工房や物件をリノベーションして開業する若いオーナーのカフェなどが並ぶ、下町情緒を残しながらも変化し始めているエリアです。

住所
東京都荒川区町屋4-35-4

最寄り
都営バス「大門小学校前」駅 徒歩1分
舎人ライナー・都電荒川線「熊野前」駅 徒歩10分
地下鉄千代田線・京成線「町屋」駅 徒歩15分

尾久の原公園近く。路地裏の15坪の空き地です。

空き地レンタル

この空き地でイベントや出店してみたい方、募集!

空き地をレンタルスペースとしてお貸しします。
マルシェ、骨董市などのイベントや、キッチンカーの出店にいかがでしょうか。
ご興味のある方、こちらからご連絡ください。

想像建築
料金 2000円/日、3日目以降300円/日(長期利用、その他利用形態については要相談)
レンタル条件 来場者が楽しく利用できること。町がちょっと楽しくなる場として使ってくださる方、大歓迎です。
利用可能時間 9時〜18時まで(夕方以降の使用や時間延長については要相談)
お貸しできるもの テーブル3台/1500×400×650mm、ベンチ3台/900×400×400mm、折りたたみ椅子12脚/390mm×400mm×330mm
開催にあたっての広報(当サイトやSNSでの告知)をお手伝いいたします
禁止行為 火気を使用するもしくは、大きな音量を発するパフォーマンス、喫煙、公序良俗に反する行為や、周辺環境や他者に迷惑を及ぼす行為など
備考 盗難、事故などの責任は一切負いかねます。
開催当日は「想像建築」主催者が立ち会います。
開催内容によってはお断りさせていただく場合もございます。

メンバー

トダエミ
戸田 江美 / emi toda

デザイナー大家。「想像建築」主催。
荒川区東尾久の賃貸マンション「トダビューハイツ」大家。
フリーランスデザイナー、イラストレーター(Webサイト)。
生まれも育ちも荒川区。
武蔵野美術大学卒業後、Web会社勤務を経て独立。
私がおばあちゃんになっても個性的で楽しい町であってほしいから、「荒川区の景色を繋ぐ」をモットーに活動しています。

総合プロデュース / 大家 / デザイン全般

今場 雅規
今場 雅規 / masanori komba

愛知県蒲郡市出身、2017年より荒川区町屋在住。
大学で教育学、大学院で都市計画を学んだ後、現在は千代田区内企業で都市計画のコンサルタントとして勤務。
ライフワークとして、「talk ARAKAWA」実行委員会、荒川区のローカル情報マガジン「arakawa102」記者。
また、一般社団法人マツリズムのマツリテーターとして、全国のお祭りの担い手を支援する活動に関わる。

都市計画 / マネジメント / 建築

伊藤 賢司
伊藤 賢司 / kenji ito

生まれも育ちも荒川区の荒川区民。
大学時代に建築学を学び、自分のまちは自分の手で何か携わりたいという思いが強くなり真剣に考えるようになった。
ゼネコンで現場管理を経験後、現在は行政職員として勤務。

建築 / 行政手続き / 空地活用

お問い合わせ

企画に関するお問い合わせ、イベント出店、入居希望などのお問い合わせはこちらから。

\SHARE/