[トーク] 「地域に関わる暮らし」の始め方

「地域に愛着をもって暮らす人を増やす」、そんな思いで荒川区町屋にて活動を行っている「想像建築」プロジェクトが、トークイベントを開催します。

トークテーマ:地域に溶け込むはじめの一歩体験談

知り合いのいない新しい街に引っ越して来たときの、ちょっとした孤独感。

もし地域に友達ができたら。
行きつけのお店を見つけられたら。
地域のイベントに関われたら。
もっとこの街での暮らしが楽しくなるかもしれない...!

でもそのキッカケ、掴むのは難しいものです。

今回は、住んでいる地域に関わる活動をしている方をスピーカーに呼び、自身の体験談を踏まえた「地域に溶け込むはじめの一歩」について話していただきます。

スピーカー

勝亦 優祐(かつまた ゆうすけ)
勝亦丸山建築計画 代表取締役 | 建築家
1987年静岡県富士市生まれ。工学院大学大学院、日建設計を経て、2013年地元静岡県富士市で起業。富士市と東京都北区の2つの拠点を行き来しながら、建築・インテリア・家具の設計、シェアハウスの企画設計運営、都市リサーチを行う。

伊藤 貴紀(いとう たかのり)
荒川5丁目在住。荒川区に住んでいるにも関わらず、長らく地域のつながりを持てなかった経験から、荒川区若手の飲み会を始める。新しくできたつながりから活動の幅を広げ地域の横のつながりをつくる「あらかる」、ゴミ拾いイベント、運動会などの企画に関わる。自宅でのごはん会「伊藤家の食卓」では酒用冷蔵庫から無限にお酒が出てくる。

戸田 江美(とだ えみ)
「想像建築」主催。荒川区東尾久トダビューハイツ大家。フリーランスデザイナー。
空き地の段階から街に根付く賃貸を作る「想像建築」プロジェクトを2019年に開始。祖母から継いだ大家業とデザイナーの仕事を掛け合わせて「私もみんなも何歳になっても楽しく暮らせる地域」を目指して活動中。

こんな人に来て欲しい

地域に関わって暮らしたい方
愛着を持って暮らせる街を探している方
想像建築プロジェクトに興味のある方
荒川区に住まいを検討している方

ぜひ気軽にお越しください!

「想像建築」とは?

「想像建築」とは、荒川区町屋に「町に根付いた賃貸物件を建てる」プロジェクトです。

現在は空き地の状態ですが、空き地の段階から
・地域に愛着を持って暮らす人を増やすこと
・荒川区の魅力を伝えていくこと
・住人候補さんを見つけること
をミッションに、イベントなどを通して活動しています。

日時

10月6日(日)
14時〜16時

場所

想像建築の空き地
■住所
東京都荒川区町屋4-35-4

■最寄り
都営バス「大門小学校前」駅 徒歩1分
舎人ライナー・都電荒川線「熊野前」駅 徒歩10分
地下鉄千代田線・京成線「町屋」駅 徒歩15分

※雨天時の場所変更については当サイト・SNSで発表します

参加費

1,500円

お申し込み

https://souzou-kenchiku-talkvol1.peatix.com/

注意事項

・やむを得ない事情によりキャンセルする場合は、速やかに主催者までご連絡ください。
・当日の様子は撮影し、想像建築のサイトやSNSなど一部メディアに掲載される可能性がございます。
・営業、勧誘、迷惑行為を一切禁止します。勧誘行為や迷惑行為にてクレームがあった場合、ご本人と所属する団体(会社)の以後のイベントへの参加はお断りいたします。
・キャンセル時の返金についてはこちらの「返金」の欄をご確認ください

\SHARE/